So-net無料ブログ作成
検索選択

アニメで心療内科が放送! [アニメ]

アニメで心療内科が放送されますね。


これは、現代人の学びべきことが描かれた
ものであると思います。


実は、僕も心療内科に通院して 自宅療養して社会復帰した経験が あるので、実に興味深いアニメで楽しみにしています。



このアニメで、心療内科といいうものがわかるようですが・・・


心療内科で扱う項目ってどんなものが
あるか拾ってみようと思います。



アニメで扱う心療内科では、うつ病・認知症・適応障害などの
症例について各回に登場してくる人物のやり取りを通して
心療内科とはを解説していくギャグ漫画とのこと。



この、アニメ心療内科漫画は
作品の特性上毎回の物語としてのつながりに
薄くなっています。



ほぼほぼ、毎回完結編として 構成されています。



なお、まれに説明量が多いときには
前後編の分けられる形もあります。




アニメ心療内科漫画は毎回、
登場人物の自己紹介に始まり


導入のやりとりを通してテーマについて
言及した後


解説を行い、最後は登場人物が遠くを見つめるような形で 『このような症状の方はメンタルへ』というコメントで 閉められているという流れとか!



テーマによっては冒頭に自己紹介も
行われないこともありますが


各回の閉めではほぼ全回で共通しており
一種のお約束ごとになっているようです。




このアニメ心療内科漫画は とてもためになる漫画構成になっているように 思います。



ギャグ形式で解りやすく
肩の力を抜いて心療内科というものを
紹介してくれているので


症例の解説も補足があるそうです。




ギャグ漫画形式で解りやすく、 かつ肩の力を抜いた形で紹介することを前提にするため、 症例の解説については作中では若干説明を省略する場合があり、



解説文にて症例についての補足が行われるケースも多い。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。