So-net無料ブログ作成

フェラーリーが 19億落札されましたね [フェラリー]

フェラーリーが 19億落札されましたね



高級車のフェラリーの中でも特に貴重とされる車種『250GTカリフォルニアスパイダー』
今月6日パリで競売にかけられて・・・


想定価格を2割程度も上回る1420万ユーロで落札されましたね。


この1420万ユーロというのは日本円価格に直せば『19億円』!!



19億円があれば、僕なら何をしているんだろうか・・・・



たぶん、全然財産をはたいて、後藤さん救出に使ったと思うね。


でも19億円というお金をどういう風にして稼ぐことが出来たんでしょうか?


いまは、そっちのほうが気になります。
真似ができるのならば真似して稼いでみたいですね。




落札された高級車のフェラリーの中でも特に貴重とされる車種『250GTカリフォルニアスパイダー』は
1961年製で、世界的なフランス映画スターのアラン・ドロンさんが60年代の一時期にしております。



落札前はフランス西部のニオールの運送業者ロジェ・バイヨンさんの
コレクションんの一つであり、保存状態は良好といいます。




話は戻りますが・・・



僕なら19億円ものお金があれば何に使うのか。



一億円くらいは黙って生活費が投資をして


後の残り18億円は世界の貧しい国々の中で
教育を受けられない子供たちのために

できることを精いっぱいに行ってあげたいですね。



例えば・・・


学校を建設する、教育者を派遣する

使い道はいくらでありますね



現実に、今の資本主義経済の仕組みでは
富が一方に偏りすぎていますね


富の2極化が盛んに言われている現在ですが・・・



本当の資本主義構造がまったく機能しないということを
世界の経済学者が、どうのこうのと言っていますが・・・



フランスパリでは19億円もの車が売り買いされているんですね。


この時間にもアフリカなどでは1分間17人もの子供が 死んでいます。


衛生面も不十分で、何キロ先までくみにいかなければ
水を飲むこともできない。


そんな環境では、もちろん学びの環境も時間もありません!



僕の時代にも貧しかったですが、水を飲むことが出来ない
なんてことは想像ができない。



日本にいたから、日本で生まれたから戦争のない国と時期に生まれたから、 何も不安も心配もなく、蛇口を捻れば水を飲める



そんな、人間として最低のことを体験させてあげたいですね。


蓄えた富先進国から開発途上国に 川の水が高いところから低いところへ流れるように流れていかないものでしょうか??


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。