So-net無料ブログ作成
検索選択

柴犬は海外でも人気者 [柴犬]


unnamed.jpg



今や、柴犬は海外でも人気がありますね^^




柴犬は日本古来から活躍していた小型の土着犬です。


山岳地帯で狩猟犬として活躍してた犬ですね。



東南アジアに分布しているバリア系統の流れを
組む犬種で北方系の秋田犬とはルーツを異にします。



我が日本には先住民族とともに南方から
渡来したものと考えられています。


柴犬は猟犬として日本のほとんどの地域に分布
していましたが交通の不便な山岳地帯で長く純粋性を保つことになってきました。


新潟山梨長野・岐阜・島根など地方ごとに
異なる資質をを持つ個体が知られていました。


幕末に日本に来訪したシーベルトは日本で3種の犬を
見たと回想しています。


『猟犬』『町犬』『狆(ちん)』


新潟、山梨、長野、岐阜、島根など地方ごとに異なる特質を持つ個体が知られていた。
幕末に日本を訪れたシーボルトは日本で3種の犬を見たと回想している。



『町犬』は外来種との雑種が多く
『猟犬』は長吻、立ち耳、短毛・・



この『猟犬』こそが日本犬の源流といいます。



明治にはいるとさらに多くの
外来種が上陸して日本の山岳部での狩りに洋犬が使われるようになり
在来種との交雑もすすんでいきました。



『日本犬保存会』が昭和3年に日本犬の保護と質の向上を
目的に設立されています。


さらに、『日本犬標準』が制定されています。



この『日本犬標準』には『猟犬』『町犬』『狆』
の3種が記述されています。


町犬は在来種との雑種が多いとあります。


この『猟犬』こそが日本犬の源流です。



『日本犬標準』は、日本犬をサイズ別に分類されています。



小型犬・中型犬・大型犬とあり・・



柴犬は小型犬に当たります。





柴犬は昭和11年に天然記念物に指定されましたが指定されましたが
地域開発が進む中、交通の発達等により血液交流



更に戦禍による純粋犬は壊滅状態になりました。



第2次大戦終戦後に・・

柴犬再生の気運が高まり、やむなく産地の異なる柴犬を
集め交配したことで


各地名を冠して呼ばれていた柴犬の特質が
ほとんど失われてしまいました。




美濃柴(岐阜県産)・信州柴(長野県産)など純度の濃い
確固たる系統を保つ犬がいなくなりました。




残念ことに、近年の過激なペットブームに便乗して、立ち耳・巻き尾の小型犬を
総称して柴犬と呼ぶペット業界の無節操な商魂が犬質の低下に追い打ちを
かけたのが現状です。



犬種名の由来は・・・・

刈り取った柴の色に被毛色が似ているから柴犬と呼ばれる説があり・・・

柴の中を巧みに潜り獲物を追ったことに由来するとの説もあります。


シバとは「小さいもの」を意味する言葉でのちに柴の文字を当てた
という諸説もあります。


よく日本の住環境になじみ、飼育しやすいことが柴犬最大の長所ですが
しばしば聞かれる「ペット飼育の入門編」とする位置づけは間違っています。


柴犬は外貌上、特徴がはっきりしていることが要求されます。


その上に、心身のバランス「稟性」も重要で、


いかに理想的な体型をしていても、精神的に欠点を持っていては
柴犬本来の体型美の表現はできないですね。


柴犬は主人、家族に対して忠実で深い服重心を持っている犬です。


大胆であり、沈着で、冷静でかつすぐれた判断力を持ち合わせています。


頑健な体躯にきびきびとした素早い動作が
柴犬種の特徴ですね。


柴犬の本質は渋くて素朴であり、
まことに奥深い伴侶犬と言えますね。


『天然記念物柴犬保存会』を設立した人々は
日本犬保存会から脱会して


縄文遺跡から発掘された小型日本犬の姿こそ
柴犬の理想であるとして、活動を続けています。



近年は海外から、特にアメリカにおける

柴犬の人気は高まるばかりですね。。



人気の理由は・・・



無駄吠えがないことやお尻の始末が良いことなどにより
室内で飼育しやすい犬の上位にランクされています。


び「吠えない犬」と紹介される文献によってはバセンジーと並び
賞されることあります。


小型の愛玩犬や洋犬にはみられない日本犬独特の『自立性』と
飼い主やその家族とは別の他人とは『距離を置く』ことが出来る
柴犬の資質賞賛を送る海外の愛犬家も多いですね。


柴犬は海外では『東洋的な犬』として高い評価を受けています。


熱心なブリーダーも増えています。

150px-Siro-shiba.JPG



スポンサーリンク



タグ:柴犬
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。