So-net無料ブログ作成
検索選択

柴犬は純粋で素朴な犬 [柴犬]


unnamed.jpg


柴犬は初めて犬を飼う人には、
純粋素朴で古武士のように飼えて、


病気知らずで
純粋素朴で飼うにはお勧めです。




柴犬は、一言で言えば、
『我々日本人とともに家族の一員として最も長い歴史を生き抜いてきた犬です』


『日本民族の文化遺産』という表現も、そのへんから来ていると思います。



ところで、我が家の柴犬雑種としましての評価は


非常に活発な部類に属しているものと思います。


反面、飼い主のしつけをおとなしく受け入れる
素質も十二分に持っています。



柴犬はその体躯の割には、シベリアハスキーハスキーの
小屋を占拠してぐうぐうと鼾をかいて寝る豪胆な一面もあります。



柴犬は警戒心も高くて、気にいらない犬については
群れへの参加を最後の最後までも牙をもって排除する激しさも持ち合わせています。



ハスキー・ゴールデン・シーズーなどとは
まったく異なっていますが


M・シュナウザーとはよく似た性格のように思います。



言い方を変えれば
『落ち着きがないやんちゃ犬です』



散歩などではリードから絶対に
解放をされないことをお勧めします。



時には自分よりもはるかに大きい大型犬に
突進してやられた経験があります。



また、大人の高さの塀などはヨイショ、こらしょ、ドッコイショ と、上り脱走するのは簡単にできますのご用心です。




まあパピー教室(犬のしつけ教室)に参加すれば、随分と違った道を歩くでしょう。




最後に、実に飼いやすくて、いい犬です。




温暖湿潤気候に強い。一般に主人に対しては非常に忠実
、よそ者に対しては馴れ馴れしくせず、賢く勇敢で警戒心も強いため、番犬にも適する。



本来は山地や山あいで小動物の狩猟を手伝ってきた犬だが、
現在は主に家庭犬として愛されている。




柴犬の特徴と言えば
短毛・立ち耳・巻き尾などにありますね。



毛色は赤(茶)・胡麻・黒・まれに白があります。


尾形は左巻き・右巻き・さし尾などがありますね。


この特徴は個体にって違いますね。


被毛は真っ直ぐで硬い、念い2回毛変りがあります。



一般にメスよりもオスのほうが体高・体長ともに大きく
性格は古代犬種に見られるように大胆で独立心が強く 頑固な面も持ち合わせています。



洋犬に慣れた人には訓練が難しい面があるといわれています。


警戒心が強い反面に見知らぬ人にも友好的と
番犬からペット向きとまで幅が広いです。



ですが、日本犬の一般的な性格として
主人として認めた人間に比較的忠実な犬です。



かつ、警戒心と攻撃性が強めという傾向があります。
メスよりもオスのほうが激しい性格ですね。


柴犬は獲物を追う猟犬として使われてきた長い歴史から


欧州の犬たちは役割分担にしたがって多くの品種を派生させてきたきたの来たのと
違い

視界を動くものを追って追って攻撃捕えようとする捕食本能がきわめて強い犬です。

250px-Shiba_Inu.jpg



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。